スカルファッション


スカルとは


スカル

白骨化したヒトの頭部の頭蓋骨である。
「されこうべ」(しゃれこうべ)は「晒され頭(こうべ)」の意味です。
一般的に【死】の象徴とされています。
ガイコツ、ドクロ(髑髏)ともいわれるスカルは、不気味なものからコミカルなものまでたくさんあります。

いまでは、髑髏というと海賊がもちいたイメージが非常におおきいのですが、海賊が実際にあの【ドクロと骨の黒地の旗】をもちいたのは、1700年、フランスの 海賊エマニュエル・ウィンが イギリス海軍と交戦した時であり、約30年間程度しか使用しなかったようです。
海賊旗の黒は【抵抗するな】という威圧をそしてドクロ(髑髏)は【死】をそして交差した骨は十字架を模したものとされています。



スカルの歴史


スカル

アウトローにとっては永遠の定番のモチーフとされるドクロですが、現代のファッション の中で様々な所でみかけるようになりました。
色々な意味でスカルは敬遠されがちですが、風水や占いでは死を連想させるため、身近に置 かないほうが良いとも言われています。
ドクロは古来より魔よけや信仰の対象として崇 められてきたり、16世紀のエリザベス朝英国で流行したどくろの指輪には「やがて訪れる死を自覚しつつ今を生きよ、現代のはかなさを認識せよ など道徳的な意味もあります。
一昔前は一部のロックを好む方たちだけのものであったのが、デザイナーたちが取り入 れて一般的になってきたのがスカルです。
考えようで、悪しき物にも良き物にもなる、どちらにしても求心力があるのがスカルです。

ファッション


サッカー選手はスポーツ界でも断トツにお洒落

本田圭佑(ACミラン所属 日本代表)
勝負強い日本代表のエースであり、名門ACミランの背番号10。左足から放たれるFKは決定力抜群です。空港に登場するときの私服姿は必見です。


ゴール

スポーツブックメーカー


ネイマール(FCバルセロナ所属 ブラジル代表)
サッカー王国ブラジルの背番号10番を背負いキャプテンでもあるネイマール。シュート・パス・ドリブルすべてが世界最高クラスのスーパー選手。


クリスチャーノ・ロナウド(レアルマドリード所属 ポルトガル代表)
スポーツ選手でありながら、自身のファッションブランドまであるスーパースター。歴代記録を次々と打ち破っています。


フィールド

三浦知良(横浜FC所属 元日本代表)
キングKAZU。J−リーグの初代MVP。世界への扉は三浦選手が叩いて、中田英寿選手が開いたと言われています。サッカーだけではなく、ファッションでも注目を集めています。