スカルファッション

Vivienne Westwood


Vivienne Westwood

トレンドに惑わされない Vivienne Westwood


Vivienne Westwood

70年代のパンクファッションの仕掛人として有名になり、以後アヴァンギャルドなデザイナーの代名詞として称されてきたヴィヴィアン・ウエストウッド。
現デザイナーはヴィヴィアン・イザベル・スウィア(Vivienne Isabel SWIRE)。
キングスロード430番地。これがヴィヴィアンウェストウッドの始まりです。
70年代のパンクファッションなどアヴァンギャルドなブランドイメージですが、有名な「ORB」に象徴されるように、伝統も重んじています。
トレンドなどに左右されない独自の創造性、そして情熱が、ヴィヴィアンの本当の魅力なのかもしれません。


スカルコレクション


Vivienne Westwood スカルコレクション

ヴィヴィアンウエストウッドはパンク・ロックの象徴と呼ばれるブランド。
独自のブランドコンセプトの象徴であるオーブを使い、ドクロモチーフのパンク・ロックなアクセサリーからハート型の可愛らしいアクセサリーまで幅広く扱っています。
また、製造された年代により同じ品番のアクセサリーでも若干形状が変更されている場合があり、初期のヴィヴィアンコレクションにはプレミアと呼ばれるものまであります。